総手彫肌絵彫刻師 愛知初代彫涼

総手彫肌絵彫刻師

思想

長く考えた末、インターネット等は守る伝える事ではなく、
今の時代、半端に知識を与え、逆に伝統文化を荒らし壊してしまう事に繋がると思いました。
学んだ事、知った事、まだ学ぶ事、それを守り伝える事に重点をおき、更に技術を磨く事に専念します。

現場作業の方、様々な業界の人々も、
職人であればあるほど、俺は俺はと新しい波に飲まれ、便利な物が出てきて、生きにくい時代だと思います。

しかし、時代が変わっても伝統や歴史は変えれません。
伝統に限っては、向上はあっても進化や変化は無い。
それが伝統です。
伝統ではなくなると思う為、総手彫り以外はしません。

先人達の知恵や技術の上にしか便利な物は出てきません。
しかし便利な物は、本当に危険と隣り合わせです。

急激に文化が進み過ぎ、使う側の知識がついてこれない時代でもあると思います。

インターネットに至り、
様々な物、便利な物を扱うには、それを見抜く基礎知識、
専門的知識が必要だと常に感じてました。
それが伝統まで荒らしています。

便利な物が悪いと思いません。正しく使い、正しい知識があれば良い武器だと思います。
しかし、知識を間違って使っていれば、あまりにも危険な武器だと思います。

我慢に耐え、繋いでくれた人達、残して頂いた伝統へ失礼の無いように尽くしたい。
間違った情報等が多く、何が真実なのか迷う時代だからこそ、
学んだ伝統文化を、此れからも知る伝統文化を、変える事、変わる事なく後生に残しておいてあげたい。

彫る側も、彫られる側も後悔の無いよう真剣勝負。

時代遅れと笑われようが、己の道を真っ直ぐに進んで行く。

応援して頂ける方、
彫る彫らないにこだわらず、伝統文化に興味があれば、来てください。
(思想の違う方には教えません)

作品紹介

九紋龍史進
羅生門
More