horisuzu

horisuzu

当道場では、和彫りは総手彫りのみでの施術になります。

日本伝統刺青とは、花鳥風月や伝統の錦絵を日本古来から使われた墨で彫刻し、
十人十色にあがる墨の青──文字通り<刺青>を楽しむ伝統芸術と考えております。

焼き物や着物・日本装飾など、
伝統技術を持った職人の手作りにより価値が高まる物と信じ、
日々教学し、彫刻しております。

刺青は江戸時代より、着物から出る事は質が悪いなどとして御法度とされていました。
人を威嚇する物でなく、伝統芸術・花鳥風月を元に楽しんで頂きたく思います。

芸術でなく脅し彫りで入っていれば良いという方、仕上げる根気の無い方はお断りします。

作品集

総手彫肌絵彫刻師 愛知 彫涼が今まで手掛けた、作品はこちらからご覧いただけます。

手彫りの特徴

・機械彫りより痛みが少なく濃く入り、長年経っても色褪せ難い。
・肌への負担が少ない為、ケロイドが出来難く、傷の治りが早い。
・日本画(筆で書いた浮世絵)のような丸みを帯びた柔らかい筋彫りが上がる。
・和彫りに必要な墨での黒を入れることに特化している。
・針の動きがオートマチックでない為、細かい動きに特化している。
・施術時間が気になる方は、料金目安を参考にして下さい。

お客様各位

制作途中で、妊娠・懲役・長期入院以外の理由で三ヶ月以上空く方、無断解約が続く方はお断りします。
現在製作途中の方は、各自確認管理して下さい。

常識の無い方や仕上げる気の無い方は、真剣に仕上げたいお客様のご予約にも大変迷惑が掛かる為、固くお断りします。

未完成の芸術価値が無い作品は、お互い後悔が残ると思います。
芸術画として、最後まで求められる方のみ願います。
刺青は一つの財産です。大切にして頂ける方のみ彫刻します。

※18歳未満の方は施術致しません。

RECENT ARTICLES

tesuto